写メ日記を更新していくと風俗で稼げるようになると言われています

風俗といえば高収入求人の1つです。とにかくお金を稼ぎたいということから風俗を始めた女性もいることでしょう。今でこそ約70人に1人が風俗などで働いていると言われています。その多くの人がきっと高収入を得られることに大きなメリットを感じているのではないでしょうか。

ただ同じお店でも風俗嬢によって得られる収入に差があることもあります。その差はどういったところで生まれるのでしょうか?意外にもちょっとした小さいところだったりするのです。

【写メ日記を有効活用しよう】
風俗で働いている人はお店がお客さんに提供している「写メ日記」を定期更新すると良いです。どの風俗店のホームページにも「写メ日記」というページが用意されていることがほとんどです。この写メ日記を更新することで指名してくれるお客さんが増えることがあります。

【在籍表の写真よりもリアル】
お客さんは風俗を利用する際、お店のホームページの在籍表をチェックします。ですがプライバシーの関係でモザイク処理されていることがほとんど。されていないお店でもフォトショップなどで加工されているので、実際に会った顔と違うと思うお客さんも多いです。

ですが写メ日記は風俗嬢が自分自身で撮った写真をブログにアップします。在籍表よりもリアルな自分を感じてもらうことができるのです。魅力的な写真を撮ったり定期更新したりすれば、お客さんは好感を持って指名してくれる確率が上がるというわけです。

【どんな写メをアップすればいい?】
基本的に顔出しは好まれますが、仕事柄ホームページに顔出しNGという人が多いでしょう。それなら口元だけとか目元だけアップするのも1つの方法です。他にも水着姿や下着姿などセクシーな写メをアップして男性の気を引くのも有効的です。